棄衣類からできた

エコで

サスティナブルな

有孔ボード

M-Pegboard


持続可能な社会に向けて
有孔ボードから
サステナビリティ・CSRを加速させる

今、最もエコでサスティナブルな有孔ボード
廃棄衣類からできた有孔ボード「M-Pegboard

深刻な廃棄衣類問題


日本国内だけで捨てられる衣類は年間「100万t」以上。約30億着...。

そのうちリサイクルされるのは約10%で、残り約90%は焼却か埋め立てにより廃棄処分されている。

繊維産業はエネルギー産業の次に地球環境に負荷をかけ続けている。

資本主義経済のもとで廃棄衣類「0」は近未来的には不可だ。 

廃棄衣類を板にする


廃棄衣類をどうするか?

私たちの専門は「什器デザイン・什器製作」です。その視点から考え始めました。

その結果、廃棄衣類から繊維板(ファイバーボード)をつくることに成功しました。(※特許出願中)

真にエコなマテリアル「M-Board 」。

世界中の板を「M-Board」 に変える。

私たちの、深刻な廃棄衣類問題解決へのソリューション。


廃棄衣類を有孔ボードにする


廃棄衣類からできた「M-Board」を加工して有孔ボードをつる。

廃棄衣類からできたエコでサスティナブルな有孔ボード「M-Pegboard」。

世界中の有孔ボードを「M-Pegboard」 に変える。

私たちの、深刻な廃棄衣類問題解決へのソリューション。

持続可能な社会に向けて

世界中の有孔ボードを「M-Pegboard」

深刻な廃棄衣類問題解決へのソリューション


「有孔ボードから
サステナビリティ・CSRを加速させる」

世界中で大量の有孔ボードが使用されています。

世界中で使用されている大量の有孔ボードを「M-Pegboard」に置き換えるだけで、深刻な廃棄衣類問題は大きく解決されます。


有孔ボードからサステナビリティ・CSRを加速させる、今までにない画期的なアイデアと技術です。 

廃棄衣類からできた

エコでサスティナブルな有孔ボード

「M-Pegboard」